スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

前回に引き続き…

2010.03.28(02:42)

今日、ロハの祭壇にていつものお友達と狩りをしていると

「救いのない終わり方をする映画」の話題がちょっぴり出ました

お友達の一人がそんな映画や物語が好きとのことで。

ブログにそんな映画を紹介しといてという投げっぱなしな希望に応えて…



less [レス]

2003年製作のサスペンス・ホラーです。

内容はというと


クリスマス・イヴの夜。

ハリントン一家は毎年恒例のクリスマス・パーティに出席するため、

おばあちゃんの家へと向かっていた。

20年以上も同じ道を通ってきたフランクだったが、

この日彼はなんとも魅惑的な近道を発見。

ひとけのないその道に車を進めた。

ところが、どうしたことか行けども行けども目的地にたどり着かず、

道はどんどん暗く薄気味悪くなっていった。

やがて一家は、赤ん坊を抱え道端にたたずむ白いドレスの女と遭遇する。

それを境に、一家の不吉な予感はいよいよ現実のものとなっていく。

(ALLCINEMA記事より抜粋)


ネタバレはできませんがなぜか微妙にゾッとするような結末を迎えます。

まったく救いはありませんw

世界の終末的な壮大な絶望は皆無ですが、

身近に迫ったら発狂しそうな恐怖を描いています

私、この映画を夜勤の仮眠休憩中に(ナイショ)たった一人暗い室内で

ヘッドホン使用して鑑賞しました


救いのない映画といえばもう一つ



ファイナル・デスティネーション(Final Destination)

2000年の一作目 ファイナル・デスティネーション(飛行機事故) をはじめ

二作目 デッド・コースター (高速道路交通事故)

三作目 ファイナルデッドコースター (ジェットコースター事故)

四作目 ファイナルデッドサーキット (サーキット場)

と続編が製作されています

四作とも共通しているのは

凄惨かつ壮絶な事故を主人公がみた予知夢にて回避した生存者が

「死神のリスト」…死の運命から逃れられず次々無残な死を遂げていくという内容。

括弧の中の事故名はそれぞれ冒頭で起因となった事故の種類です



かなりゴアな映像も含まれているので、それが苦手な人にはオススメできません

キモは残酷な映像というよりは

ピタゴラスイッチ的デストラップといったとこでしょうか。

すくなくとも私の同年代の同性は触れたがらない種類の映画でしょうw

救いのない結末といいましたが二作目はまぁ、救いのある終わり方をしています

それぞれちょっぴりだけ内容がリンクしていたりするので

抵抗なければ順番にみてもよいかもしれません

個人的には四作目のオープニング・・・クール過ぎww


さてロハン。

弱っちいアイオネーナ嬢も転職が射程距離にはいり、

弱っちいまま成長を遂げつつあります。

いうまでもなくアマドールも乃亜も弱いまま放置しているので

「弱小キャラ育成の匠」の異名をいただければ幸いです

アイオネーナはもちろん精神ウィズを死亡志望。

いつものメンバーで狩るのを前提なら

プリースト・テンプラー・サベージ・アーチャー・・・そしてウィズ

いいバランスですよね ☆~(ゝ。δ)

それでも油断死・チャット死するのが私のアイデンティティー。

それを事故死と自己説得する自分が限りなく大好き(チネ

例えピンチになって死に掛け、持ち直しても

その後みんなの期待に応えて経験を減らして見せるのが私の天命!

こんな事を書いてると、居候してる親友が通りすがり

rohanでファイナルデスティネーションか・・・

そう、私の守護神は死神よ!☆~(σ。σ)♪


スポンサーサイト





色々な熱

2010.03.25(01:32)

近頃、お仕事も落ち着いてきて余裕が生まれつつあるせいか色々なものに夢中です

一つはお決まりの映画。DVD鑑賞は毎日欠かせません。

今日は「96時間」という映画を鑑賞しました。

いや~普通に楽しめましたヽ(  ´  ∇  `  )ノ

内容は

海外旅行先で人身売買組織に誘拐された娘を、元CIAの父親が取り戻しにいくというもの

なんとなくオーソドックスな内容に思えるけど、この父親が熱いw

演じるはジェダイの騎士こと リーアム・ニーソン おじさま。

ジェダイの騎士、無茶しまくる!

興味のある方、ご鑑賞あれ。地味に楽しめます(δ_-)

私のように映画の好みが壊れた偏った者でも楽しめましたからw


してrohan

最近、いつものお友達とサブでPTを楽しんでいます。

乃亜とかアマドールとかはもうそっちのけで!

性懲りなくDEを育成しておりまする。ついでにそのDE紹介

アイちゃん チャイナ


はりこんで黒チャイナ着せてみました

立ってる分にはなかなかお似合いなのですが、走るとあいかわらずトコトコなので覇気を感じませんw

角度を変えてもう一枚

アイちゃん チャイナ 其の2

ちょっと色気だしてみました

でも操作してる人間に色気がな(ry

さておき最近はもっぱらこのコで遊んでおります。

そしていつものチャット報告

こんな私ですが、妹のように愛情たっぷりで接しているメンバーさんがおります。

前プレイしていたラストカオスからのお友達です。愛着ひとしおw

そんな愛情の対象にも誤爆に対するツッコミは容赦ない私。その証拠の一つが

ごばーく

私の安否を伺ってくれているというのに何たる凶行。

しかし神様は善行も悪行もよく見てらっしゃる…

私の凶行はほかのメンバーからのおちょくりといった形でかえってきました

ロリじゃな~い!2

愛飲している飲み物を発言しただけで10歳のガキんちょお子様扱いとは・・・

ていうかいくらビスコ愛好家といえど液体・・ペースト状態のビスコで喉が潤うかい!

それより私23歳なんですが…


気を取り直してリアル。

先日夫と娘とで近くの運動公園を散歩していました。

元気のよい少年野球の掛け声に引き寄せられ、寄っていくとどうやら公式試合中。

ちょうど私たちの住む地区のチームが出ていたので、流れ的につい応援!

いいですね、少年野球。しかし今の小学生の投げる球速…あの異常な速さはなんですか( ̄□ ̄;;)

夫も「いい球だ」と感心。そんな夫、何を感化されたのか散歩後に軟式ボールを買ってきて

近所に住む後輩とキャッチボール開始。おっさん、もういい歳なんだから…

流れ弾が当たってもばからしいと少し離れて夫&その後輩のキャッチボールを眺めていると

「ちょ、先輩!休憩!」後輩君、疲れを癒しに私達の隣にどっこいしょ!

「なんだよ、体力ねえなぁ」ぶつぶつ愚痴りながら背後の壁に向かい投球・・・

ちょ、そんな至近距離で振りかぶったら・・・

どっごおおおおぅ!!

力任せに壁に打ち付けた軟式ボールは、夫の顔面へと見事なリフレク。

しゃがみこみ悶絶する森のクマさん。

心配のあまり私と後輩君が駆け寄り「大丈夫ですか!?」

後輩君の声に痛みをこらえながら顔を上げる夫・・・

ぶははははは!!!

見事にボールの模様が立体的にプリンティング。

夫は痛みをこらえてるけど、私と後輩君は笑いをこらえられませんでした

そこでクマの一言

「この壁、いい球返しやがるぜ!なにかビビッ!と愛を感じたぞ」

その夜、打撲のせいor壁からの愛で熱を出した夫。

…もうコンクリ壁と結婚しろよ、アンタ




rohan&趣味

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 前回に引き続き…(03/28)
  3. 色々な熱(03/25)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。