スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

おすすめの映画は?

2010.03.26(03:04)

こんばんは

趣味の種類に関わらず、必ず第三者から投げかけられる質問

「おすすめは何?」

音楽好きな方なら
 「おすすめの曲は?」
 「おすすめのアーティストは?」

食べ歩き好きな方なら
 「おすすめのお店は?」
 「おすすめの料理は?」

etc…

映画が大好きな私は今日、職場の後輩から

「おすすめの映画はありますか?」

そんな質問を突き付けられました。

実は簡単なようで非常に難しい質問。だって好みって千差万別だもん(⌒-⌒;) ・・・・

私みたいな好みの狂った偏った映画好きは普通の感性を有している方には何をオススメすればいいのやら…

なのでシャレの通じる親しい友人からそういう質問を受けた時にはこう答えています

「レンタルショップいって好きなジャンルの棚に行きましょう。そして目を閉じて最初に手にした作品を鑑賞して下さい」


半ば飛び道具的投げ放しな返答にリアクションを返せずにポッカーンとする方もいましたw

精一杯の返答なのです。実は私もよくやる方法だったりするのです。

見たいものがいまいち思い浮かばないときはこの方法で映画を選んでいます。

意外とヒットする作品に出合えたり、なかなか見ようと踏ん切りつかなかった作品を選んでいたり…

これが私のオススメです("⌒∇⌒")


おんなじ感性、近い感性をお持ちの方には自分がみて良かったものをオススメします。

その一つに

「デス・プルーフ」
監督・脚本・撮影 クエンティン・タランティーノ
キャスト カート・ラッセル ゾーイ・ベル ロザリオ・ドーソン シドニー・ターミヤ・ポワチエ
      ローズ・マッゴーワン  メアリー・エリザベス・ウィンステッド クエンティン・タランティーノ

という作品があります

この作品、姉妹作品である「プラネット・テラー」とあわせて グラインドハウス という別の名前(?)を持っています

登場人物がプラネット・テラーとちょっぴりリンクしておりそちらもオススメしたいのですがそれは別の機会にw

私は両作品とも劇場で鑑賞した上、DVDも購入しちゃいました

内容はもうどう語ればよいのか私もわかりません(⌒-⌒;)

ただもうキャストが魅力的すぎてw

カート・ラッセル
 ご存じの方多いでしょう。親戚にこんなオジサンいたら最高なのになぁw
 バック・ドラフトのお兄ちゃん役が一般的に有名かな^^b
 今作では最高にダメ変態な殺人スタントマンをステキに演じております
  
ゾーイ・ベル姐
 本物のスタントウーマンです。キル・ビルやポセイドンなどでスタントされていたかと。
 作品中でもスタントウーマンの役を演じておられます。
 とっても個性あふれる魅力的姐さんですw私はこの作品でこの人が一番好きw

メアリー・エリザベス・ウィンステッド嬢
 ダイ・ハード4でマクレーン刑事の娘ルーシー役をしていた女の子です。
 今作では可憐なチアガール姿で男女を問わず悩殺して下さってます
 いつみても萌えるんですよね、この人…

ロザリオ・ドーソン姐
 シン・シティで娼婦街のボスを演じていたといえばわかる方多いかな…
 "姉御"と呼びたい女優さんの一人です
 いつみてもカッコいいんですよね、この人…

ローズ・マッゴーワン嬢
 姉妹作「プラネット・テラー」の主役を演じています。今作ではチョイ役
 "お姉さま"と呼びたい女優さんの一人です
 いつみてもエロいんですよね、この人…

ほかの役者様・スタッフ様の紹介は断腸の思いで割愛。すみません( ̄ー ̄)ゞ

前半退屈な展開ですが後半にはいり、一気にヒートアップ!いい意味で二面性が浮き出る異色な映画です。

ジャンルは壮絶カー・バトル・アクション・・・だそうですw

テーマ曲も個性的。

April March:Chick Habit
 絶妙に映画とマッチした曲です。


気が向きましたらご鑑賞あれ

ちなみにグラインドハウスとは60年代・70年代アメリカに広まったインディペンデント映画を表現した名称です。

「デス・プルーフ」と「プラネット・テラー」はそれらにオマージュを捧げ製作された作品です。

注)両作品とも残酷描写が含まれているので耐性のない方はご遠慮くださいましw


オススメとは少しズレますが、お気にな…もしくは好きな俳優・映画監督・スタッフは自然と生まれます

正直なところ

いっぱい過ぎて一気には書ききれません!!

それはおいおい作品紹介など交えながらということで("⌒∇⌒")


結局今日は映画の話で終わってしまった

だって、家族の次に映画が好きなんだもの  (〃∇〃)

 
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://noarohan.blog93.fc2.com/tb.php/25-4ee2ca3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。