スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

前回に引き続き…

2010.03.28(02:42)

今日、ロハの祭壇にていつものお友達と狩りをしていると

「救いのない終わり方をする映画」の話題がちょっぴり出ました

お友達の一人がそんな映画や物語が好きとのことで。

ブログにそんな映画を紹介しといてという投げっぱなしな希望に応えて…



less [レス]

2003年製作のサスペンス・ホラーです。

内容はというと


クリスマス・イヴの夜。

ハリントン一家は毎年恒例のクリスマス・パーティに出席するため、

おばあちゃんの家へと向かっていた。

20年以上も同じ道を通ってきたフランクだったが、

この日彼はなんとも魅惑的な近道を発見。

ひとけのないその道に車を進めた。

ところが、どうしたことか行けども行けども目的地にたどり着かず、

道はどんどん暗く薄気味悪くなっていった。

やがて一家は、赤ん坊を抱え道端にたたずむ白いドレスの女と遭遇する。

それを境に、一家の不吉な予感はいよいよ現実のものとなっていく。

(ALLCINEMA記事より抜粋)


ネタバレはできませんがなぜか微妙にゾッとするような結末を迎えます。

まったく救いはありませんw

世界の終末的な壮大な絶望は皆無ですが、

身近に迫ったら発狂しそうな恐怖を描いています

私、この映画を夜勤の仮眠休憩中に(ナイショ)たった一人暗い室内で

ヘッドホン使用して鑑賞しました


救いのない映画といえばもう一つ



ファイナル・デスティネーション(Final Destination)

2000年の一作目 ファイナル・デスティネーション(飛行機事故) をはじめ

二作目 デッド・コースター (高速道路交通事故)

三作目 ファイナルデッドコースター (ジェットコースター事故)

四作目 ファイナルデッドサーキット (サーキット場)

と続編が製作されています

四作とも共通しているのは

凄惨かつ壮絶な事故を主人公がみた予知夢にて回避した生存者が

「死神のリスト」…死の運命から逃れられず次々無残な死を遂げていくという内容。

括弧の中の事故名はそれぞれ冒頭で起因となった事故の種類です



かなりゴアな映像も含まれているので、それが苦手な人にはオススメできません

キモは残酷な映像というよりは

ピタゴラスイッチ的デストラップといったとこでしょうか。

すくなくとも私の同年代の同性は触れたがらない種類の映画でしょうw

救いのない結末といいましたが二作目はまぁ、救いのある終わり方をしています

それぞれちょっぴりだけ内容がリンクしていたりするので

抵抗なければ順番にみてもよいかもしれません

個人的には四作目のオープニング・・・クール過ぎww


さてロハン。

弱っちいアイオネーナ嬢も転職が射程距離にはいり、

弱っちいまま成長を遂げつつあります。

いうまでもなくアマドールも乃亜も弱いまま放置しているので

「弱小キャラ育成の匠」の異名をいただければ幸いです

アイオネーナはもちろん精神ウィズを死亡志望。

いつものメンバーで狩るのを前提なら

プリースト・テンプラー・サベージ・アーチャー・・・そしてウィズ

いいバランスですよね ☆~(ゝ。δ)

それでも油断死・チャット死するのが私のアイデンティティー。

それを事故死と自己説得する自分が限りなく大好き(チネ

例えピンチになって死に掛け、持ち直しても

その後みんなの期待に応えて経験を減らして見せるのが私の天命!

こんな事を書いてると、居候してる親友が通りすがり

rohanでファイナルデスティネーションか・・・

そう、私の守護神は死神よ!☆~(σ。σ)♪


スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://noarohan.blog93.fc2.com/tb.php/26-57a9dcee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。